FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
不満足な 輸出の回復
2009-12-22-Tue  CATEGORY: 政治・経済
◇ 甘い新聞の見方 = 財務省が21日発表した11月の貿易統計によると、輸出は4兆9917億円で前年比は6.2%の減少だった。一方、輸入は4兆6177億円で16.8%の減少。この結果、貿易黒字は3739億円となり、10か月連続の黒字を記録した。前年比でみた輸出の減少率が10月の23.2%から大幅に縮小したため、新聞などには「輸出は順調に回復」といった記事も散見される。しかし、こうした見方には賛成できない。

というのも昨年11月の輸出が、不況の影響で急減しているからだ。この急減した水準と比べて、減少率が縮小したと考えるのは間違っている。昨年の輸出減少率は10月の7.9%減に対して、11月は26.8%だった。たとえば不況が始まる前の07年と比較してみると、11月の減少率は31%で10月の29%からむしろ悪化していることが判る。

11月の輸出を地域別にみると、アメリカは前年比7.9%減、EU(ヨーロッパ連合)は15.0%減、ロシアは74.1%減と、まだ成績が悪い。そうしたなかで、アジア向けが4.7%の増加となったことが目を引く。特に日本にとってはいまや最大の輸出相手国になった中国。その前年比は7.8%の増加で、実に14か月ぶりにプラスを回復した。この傾向は確かに歓迎していい。

ところが先に発表された中国側の貿易統計によると、中国の11月の輸入は前年比26.7%も伸びている。それなのに日本の対中輸出は7.8%しか増えなかった。考えられる理由は2つ。1つは日本が他の輸出国との競争で後れをとったのか。もう1つは日本の製品や部品メーカーが中国での現地生産を増やしたのか。日本の政府や経済団体は、この原因究明を早急に行なう必要があると思う。

    ≪21日の日経平均 = 上げ +41.42円≫

    ≪22日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.