FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
大失敗のCOP15 / 温暖化防止は霧の中 (下)
2009-12-25-Fri  CATEGORY: 政治・経済
◇ まず失敗を認めよう = 「合意に留意する」という全く無意味な文書を採択して終了したCOP15。ところが新聞報道によると、鳩山首相は「よかった、よかった」と感想を洩らしたというし、会議に参加した某外務副大臣は「非常に大きな一歩だ」と評価したそうだ。当事者という立場を考慮しても、この反応はひどすぎる。

新聞各紙は、さすがにプラス評価はしていない。しかし大失敗という判定も下していない。失敗と断定すれば、将来に対する希望が失われてしまうかもしれない、という配慮なのだろう。だが193か国による全会一致でなければ決まらない現在のCOP方式で、意味のある合意が成立する可能性はゼロに近いのではないだろうか。この際は失敗を素直に認めて、その原因を究明する。場合によっては、新しい枠組みを考えることも必要かもしれない。日本はその先頭に立って、活動すべきではないか。

そうしたなかで、鳩山首相が国連総会で表明した「20年までに25%削減」の大風呂敷をどうしたらいいのか。この削減案については、国内でも産業界を中心に根強い反対論がある。「他の国がやらなければ、日本もやらない」と言ってしまうのは簡単だ。だが、それでは地球の将来が危うくなる。

一つの問題は民主党内閣が、25%削減の具体的な方策や行程表を全く作成していない点にある。国連演説から3か月を過ぎたのに、目標達成のための肉付け作業は行なわれていない。これでは競争力の低下を憂慮する産業界に対して、有効な説得ができない。負担の問題も明確でないから、国民も具体的に考えられない。海外諸国も、日本の真剣さに疑問を持つかもしれない。COPの失敗とは切り離して、政府は国内の意思統一に全力を傾けるべきだろう。

    ≪24日の日経平均 = 上げ +158.89円≫

    ≪25日の日経平均は? 予想 = 下げ≫ 

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.