FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サンデー実験室 = 孫に聞かせる経済の話
2009-12-27-Sun  CATEGORY: 政治・経済
第16章 失業率って、なんだろう? ⑬

勤めていた会社の経営が悪くなったり、自分が病気で働けなくなったり。失業はいろいろな原因で発生し、いつやってくるかわかりません。そんなときのために備える制度を、雇用保険(こようほけん)と言います。これは会社と社員があらかじめおカネを積み立てておいて、失業した人に保険金を支払う仕組みです。運悪く失業してしまった人も、このおカネで生活しながら、次の仕事を探すことができるわけですね。

ところが正社員はたいがい雇用保険に入っていますが、臨時社員や派遣社員、アルバイトやパートの人たちはほとんど入っていません。このため失業するとおカネがなくなってしまい、家賃も払えなくなってしまいます。こういう人たちの集まりが“派遣村”でした。もう年末ですが、ことしも派遣村はできるのでしょうか。

こうした失業者に食べ物をあげたり、寝るところを探してあげる。これも最低限の失業対策でしょう。しかし、それだけでは失業者を減らすことはできません。そこで政府は、失業してしまった人に職業訓練をするなど、いろいろな対策を実施しています。いま失業者は増えていますが、その半面で医療や介護、それに農業の分野などでは人手不足です。訓練をして、こうした分野で働いてもらおうという考え方ですね。

もっと広い意味で考えると、日本全体の景気がよくならないと失業者は減りません。ですから景気をよくするための政策は失業対策だということにもなります。政府もそのつもりで景気対策を実行していますが、景気はなかなかよくなりません。おととい25日に発表された11月の失業率は5.2%で、前の月よりも0.1ポイント上昇してしまいました。

                      (失業率って は終わり)

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.