FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サタデー自習室 -- 膨張する中国経済 ⑨
2010-01-09-Sat  CATEGORY: 政治・経済
9)CO2 排出量は世界一 = 中国が抱える問題は数多いが、その1つは環境問題だ。IEA(国際エネルギー機関)の統計によると、中国が07年に排出したCO2の総量は60億トンで、全世界の排出量の2割を超えた。またアメリカの排出量58億トンを上回って、世界一の排出国になったことも確認されている。ちなみに07年の日本の排出量は12億トンだった。

中国が00年に排出したCO2は31億トンで、アメリカの半分だった。それが7年間で倍増した原因は、人口の増加、経済活動の活発化、原材料・エネルギーの消費増大、利用効率の悪さに求められる。したがって地球温暖化を阻止するためには、中国の努力が欠かせない。しかし中国政府はCOP15などの国際会議では、今後の経済成長にとって足かせとなるような協定には応じられないという姿勢を貫いている。

だが生活環境の悪化は、中国の国内問題としても無視できないレベルに達しつつある。たとえば大気汚染で国土の3分の1に酸性雨が降り、人口の4分の1は安全でない水を飲まざるをえない。また都市住民の3分の1は空気の汚染に悩まされているとも伝えられ、国民の政府に対する批判が高まりつつある。

このため中国政府も06年にスタートした5か年計画では、GDP単位当たりのエネルギー消費を20%引き下げ、主要な汚染物質の排出を10%減らす目標を明記した。また20年末までに、再生可能エネルギーによる発電能力を08年末の13倍に。特に原子力発電の能力を900万キロワットから8600万キロワットに引き上げる方針も決定している。しかし現実に、中国がクリーンな経済社会へ転換するのは容易ではなさそうだ。
 

                         (続きは来週サタデー)

    ≪8日の日経平均 = 上げ +116.66円≫

    【今週の日経平均予想 = 4勝1敗】 

         ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.