FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
驚異的な 中国の輸入増加
2010-01-13-Wed  CATEGORY: 政治・経済
◇ 日本の輸出も急回復の公算 = 中国税関総署が10日発表した貿易統計によると、09年の輸出は1兆2017億ドル。前年比では16.0%の減少だった。26年ぶりの前年割れだが、この輸出金額はドイツを抜いて世界一になったとみられている。輸入は前年比11.2%減少の1兆0056億ドルだった。

新聞やテレビはこの「中国の輸出世界一」を大々的に報じているが、実は日本経済にとって大きいのは中国の12月分の貿易統計だ。輸出は1307億ドルで、前年比17.7%の増加。1年2か月ぶりにプラスとなった。一方、輸入は1123億ドルで、前年比はなんと55.9%という驚異的な伸び。11月の前年比26.7%増の2倍を超える伸び率だった。前年の輸入が低かったにしても、相当な勢いであることに間違いはない。

中国の産業構造は、まだ原材料や部品を輸入して製品を輸出する加工・組み立て型が主流である。したがって、この輸入の急増は近く輸出の増大をもたらすだろうと考えていい。ということは、中国の景気拡大がさらに加速する可能性が大きいことを示している。世界経済にとっても、明るい材料だと言えるだろう。

ところで中国はいまや日本にとっては最大の輸出相手国だ。その中国の輸入が急増したのだから、日本の輸出が大幅に増えても不思議ではない。日本の輸出は徐々に回復してきたが、昨年の11月までは14か月連続の前年比マイナスを記録している。それが12月には、かなり高い確率でプラスに戻ると予測していいのではないだろうか。そうなれば景気の二番底という懸念も、ほぼ解消するだろう。中国さまさまである。

    
    ≪12日の日経平均 = 上げ +80.82円≫

    ≪13日の日経平均は? 予想 = 下げ≫ 

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.