FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2010-01-25-Mon  CATEGORY: 政治・経済
ダウ平均株価が急落した。先週21、22の両日だけで計430ドルの値下がり。オバマ大統領が発表した新しい金融規制改革案を嫌気して、売りが広がった。この影響を受けて、22日は日経平均も278円の下げ。ヨーロッパやアジア諸国の株価も下落した。今週はニューヨーク市場が落ち着きを取り戻し、株価は反発の傾向を見せるのか。ここが最大のポイントになるだろう。

オバマ大統領の金融規制改革案は、金融機関に対して高リスクの取り引きを制限したり、規模の肥大化を防ぐことが骨子。これによって、金融危機の再発を防止することが目的だ。これまで自由化を推進してきた政策の歯車を、一気に逆転させることになる。もちろん金融界は、収益拡大の道が狭まると猛反発。ウォール街でも反対論が強い。オバマ政権と金融界の長期戦になる可能性もある。

今週の経済指標。国内では26日に、12月の企業向けサービス価格。27日には、12月の貿易統計。また29日には、12月の鉱工業生産、家計調査、消費者物価、住宅着工件数。アメリカでは25日に、12月の中古住宅販売。26日には、11月の住宅価格指数とコンファレンスボードによる1月の消費者信頼感指数。27日には、12月の新築住宅販売。そして29日には、10-12月期のGDP統計が発表になる。

このうち特に重要なのは、日本の貿易統計とアメリカのGDP統計。日本の輸出は11月まで14か月連続で前年同月を下回っていたが、12月はプラスが期待できる。景気にとっては朗報になるだろう。またアメリカのGDPは7-9月期が前期比の年率でプラス2.2%だった。10-12月期はこれを上回るだろうか。   



    ≪25日の日経平均は? 予想 = 下げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.