FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
オバマの挑戦 / 金融規制を強化 (上)
2010-01-26-Tue  CATEGORY: 政治・経済
◇ 自由化路線の大転換 = オバマ大統領が突如として打ち出した金融規制強化案は、世界中の人びとを驚かせた。演説のなかでオバマ大統領は、今回の経済危機について「金融機関が巨大化し、無謀なリスクを冒したことから起きた」と断言。その再発を防止するために、金融機関に対して厳しい規制をかける法律を作ると言明した。

新しい規制の骨子は2点。1つは預金を扱う銀行が、ヘッジファンドのようなリスクの大きい物件に投資したり、所有することを禁止する。もう1つは大手金融機関に対して、借り入れなど負債の上限を設定するというもの。要するに、大銀行グループが傘下に投資銀行や証券会社を持つことはダメだということになる。また金融機関が借金で投資を増やすことにも、制限を設けて肥大化を阻止するというわけだ。

アメリカは大恐慌の反省から、1933年にグラス・スティーガル法を作って、銀行と証券の間に垣根を設けた。ところが1980年代から起った自由化の波に押されて、99年にこの法律を撤廃。垣根を取っ払ってしまった。今回、オバマ大統領は再びグラス・スティーガル法を作ろうとしていることになる。まさに金融自由化路線の大転換だと言っていい。

金融界は収益源を失ってしまうと大反対。株式市場でも銀行株を中心に売り物が殺到。ダウ平均は先週後半の3日間で550ドルを超す値下がりとなった。ウォール街の混乱は世界中に飛び火し、日経平均をはじめヨーロッパやアジア各国の株価も下落した。さらに金や原油などの国際商品相場も低落。ドルも売られたため、円相場は上昇した。
                            

                              (続きは明日)

    ≪25日の日経平均 = 下げ -77.86円≫

    ≪26日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.