FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
1月の新車販売 : 不況前の水準を回復
2010-02-02-Tue  CATEGORY: 政治・経済
◇ 減税・補助金に助けられ = 日本自動車販売協会連合会の集計によると、1月の軽自動車を除く新車販売台数は23万8362台だった。前年同月比は36.8%増という高い伸び。これは前年が不況の影響で、売れ行き不振だったため。しかし不況前の08年1月の水準まではあと3500台。また07年1月よりは5000台増えているから、新車販売はなんとか不況前の水準を回復したとみてよさそうだ。

このうち乗用車は、前年比42.8%増の21万9844台。トラックは9.0%減の1万7556台。またバスは7.6%減の962台だった。メーカー別にみると、トヨタが42.9%増の11万7154台と大きくリード。続いて日産が24.3%増の3万8260台。ホンダは65.3%増の3万6510台と、日産に肉薄した。

乗用車の販売増加は、政府のエコカーに対する減税や補助金政策に負うところが大きい。第2次補正予算の成立で補助金制度はことしの9月まで延長されたが、その効果はしだいに低下する可能性が大きい。ことしの新車販売は、その影響を受けざるをえないだろう。各社の販売戦略が試されることになる。

一方、補助金政策の恩恵が少なかった軽自動車はまだ苦戦中。1月の販売台数は12万8297台で、前年比はやっと0.7%の増加となった。前年比のプラスは08年10月以来15か月ぶり。それでも08年1月に比べると、まだ5%低い水準だ。また1月も乗用車だけをみると、前年比で2.2%の減少となっている。


    ≪1日の日経平均 = 上げ +6.98円≫

    ≪2日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.