FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2010-02-08-Mon  CATEGORY: 政治・経済
いま日米両国ともに、企業の決算発表がピーク。その内容は、景気の回復を反映して予想以上にいい。日本経済新聞の調査によると、上場企業の3月期決算は全体の1割が最高益を見込んでいるという。だが先週の株価は後半になって、日米ともに大幅な下落となった。結局、ダウ平均は週間55ドル、日経平均は141円の値下がり。

週後半に売り込まれた原因は、南ヨーロッパから飛んできた。昨年末から財政不安がくすぶっていたギリシャに続いて、ポルトガルやスペインの財政危機が報じられたことから、株式市場や商品市場から資金が引き揚げられたためである。ユーロが売られ、つれてドル安となったために、円高が進行。東京市場では、警戒感が増幅された。

ギリシャもポルトガルもスペインも、EU(ヨーロッパ連合)の一員である。したがって最終的にはECB(ヨーロッパ中央銀行)が支援するはず。だから財政が破綻して、デフォルト(債務不履行)宣言にまで行き着くことはまず考えられない。ECもECBも、近く何らかの支援策を打ち出すだろう。ただ、それまでの間は、やや混乱が続くかもしれない。

今週はユーロの対円相場がどう動くか。1ユーロ=121円台は11か月ぶりの円高水準だが、これが120円を突破するかどうかが注目される。経済指標は8日に、1月の景気ウォッチャー調査。10日に、1月の企業物価。12日に、1月の消費動向調査。アメリカでは11日に、1月の小売り売上高。12日にミシガン大学の2月・消費者信頼感指数。ほかに12日にはEUが10-12月期のGDP速報を発表する予定。

    

    ≪8日の日経平均は? 予想 = 下げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.