FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
原油・円安・中国=貿易の3大ファクター
2007-02-01-Thu  CATEGORY: 政治・経済
通関ベースでみた06年の貿易黒字額は8兆0907億円だった。輸出は各国の景気拡大傾向に円安が加わって、前年より14.6%も増加。しかし輸入が17.9%と大きく伸びたために、黒字額は前年より7.1%縮小した。

全体の輸出額は75兆2543億円、輸入額は67兆1636億円。いずれも過去最高の金額を記録した。輸出では自動車、ゲーム機、半導体電子部品などの伸びが大きかった。

輸入の増大は、原油や液化天然ガスなど鉱物性燃料の輸入が、前年より28.1%も伸びたため。特に原油は平均輸入価格が1バーレル=63.9ドルまで上がって、量は増えなかったのに金額は30.7%も増加した。

注目されるのは、中国との貿易関係だ。輸出は22.2%増加し、初めて10兆円台に乗せた。輸入は15.0%の伸びだったが、収支は3兆円の赤字。ちなみにアメリカに対する黒字額は9兆円。また対西ヨーロッパは3兆5000億円の黒字だった。

さて、07年は原油・円安・中国の貿易3要素が、どのように変化して行くのだろうか。

    ≪1日の日経平均 = 上げ≫

    ≪2日の日経平均は? 予想=下げ

    Please click here ⇒ 人気blogランキングへ
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.