FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
世界的に堅調な 金への投資 (上)
2010-02-23-Tue  CATEGORY: 政治・経済
◇ 日経の記事は誤報? = 世界の金需給を調査しているワールド・ゴールド・カウンシルの発表によると、09年の総需要量は3386トンで前年を11%下回った。不況と価格の高騰によって、宝飾用の需要が20%減少したのが原因。ただ投資用の需要は7%の増加で、堅調に推移している。宝飾用は1747万トン、投資用は1271万トン、ほかに工業・歯科用が368万トンだった。

金への投資が伸びたのは、08年秋のリーマン・ショック以来、各国の通貨や財政状態に対する不安が高まったからに他ならない。特にドルの信頼性が低下したことから、信用リスクのない金への投資が増加した。このため国際市場では金の価格が急騰。昨年12月初めには、1トロイオンス(約31グラム)=1227.5ドルの史上最高値を記録している。99年の安値252ドルからみると、5倍に近い値上がりだ。

価格が上昇したために、ドル建てでみた総需要額は1056億ドルとなり、前年とほとんど変わらなかった。金額でみると、宝飾品需要は前年比10%の減少。投資用需要は20%の増加となっている。また投資用ではETF(上場投資信託)の伸び率がいちじるしく、金額ベースでは前年比99%増の177億ドルに達した。

このワールド・ゴールド・カウンシルの発表を伝えた日本経済新聞の記事。11%減ったはずの総需要量を11%「増加した」と書いている。また「投資需要が宝飾品を上回った」とも。しかしゴールド・カウンシルの発表のどこを探しても、それらしい数字はない。日経に問い合わせてみたが、返事はまだない。誤報なのか?
                          

                            (続きは明日)

    ≪22日の日経平均 = 上げ +276.89円≫

    ≪23日の日経平均は? 予想 = 下げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.