FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
トヨタの販売減 1ケタに : 2月の米市場
2010-03-04-Thu  CATEGORY: 政治・経済
◇ 所有者の74%が信頼 = アメリカの調査会社オートデータの集計によると、2月の新車販売台数は77万8189台で、昨年2月より13.3%の増加だった。注目のトヨタは10万0027台、かろうじて10万台をキープした。前年比は8.7%の減少となり、販売シェアは12.9%に落ちている。

売れ行きを最も大きく伸ばしたのはフォード。前年比は43.5%の増加となった。GMは12.2%、クライスラーは0.6%しか伸ばせなかった。日本勢ではホンダが12.7%、日産が29.4%の増加となっている。そのほかドイツのフォルクスワーゲンが32.9%増と健闘、韓国の現代は10.2%の増加だった。

トヨタの販売シェアは昨年2月には15.9%あって、GMに次いで第2位の座を確保していた。それがリコール問題が表面化したことし1月には14.1%、2月には12.9%まで下落。フォードにも抜かれて第3位に転落した。さらに2月は議会の公聴会が開かれるなど問題が拡大し、前年比2ケタの減少は避けられないとみられていた。それが1月の15.8%減少から、2月は縮小幅を縮めて1ケタの減少率に止まったわけだ。

もちろん、これで安心するわけにはいかない。ただギャラップの調査によると、トヨタ所有者の74%が「信頼性は変わっていない」と答えている。3月はトヨタの販売台数のほか、GMにあと1200台と迫ったフォードが首位の座を奪うのかにも大きな関心が寄せられている。そのGMはパワステの不具合で130万台をリコールすると発表した。
    
   
    ≪3日の日経平均 = 上げ +31.30円≫

    ≪4日の日経平均は? 予想 = 下げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.