FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
アイスランド 市民の抵抗 (下)
2010-03-11-Thu  CATEGORY: 政治・経済
◇ ギリシャ問題にも波及? = 国民投票での否決を受けて、アイスランド政府は「イギリス、オランダと再交渉を行なう」という声明を発表した。だが債務の総額や返済期限、利子などの点で譲歩が得られたとしても「税金での返済はノー」という国民投票の結果を無視することはできない。またIMF(国際通貨基金)などから融資を受けるにしても、結局は税金で返済しなければなくなる。

アイスランドは1人当たりGDPでは、世界でもトップクラス。だが今回の事件で、国際的な信用の低下は免れない。外国からの資本流入は、急速に細るだろう。また申請中のEU加盟問題についても、悪い影響を及ぼすに違いない。このようにアイスランド経済にとっても、かなりの打撃になりそうな雲行きである。

しかし事件の影響はアイスランド一国には止まらない。たとえば、いまギリシャは財政難に陥り、EU各国からの支援を待ち受けている。だが今回の事件で、ドイツやフランスなどの国内でも、アイスランドと似たような国民感情が増大する可能性も否定はできない。「なぜ税金で他国を救う必要があるのか」の疑問は、各国に伝播するだろう。

利益の追求に走った大銀行。それを増幅させた金融資本主義。今回の事件には、これらに対する無言の批判も含まれている。もしかすると歴史的にみて、今回の事件は市民による金融資本主義批判の最初の行動だったということになるかもしれない。常識的にみれば無謀だった選挙結果なのに、なぜか拍手を送りたくなるのは、われわれの気持ちにもそんな意識が隠れていることの証左かもしれない。


    ≪10日の日経平均 = 下げ -3.73円≫

    ≪11日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.