FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2010-03-15-Mon  CATEGORY: 政治・経済
日経平均が1万1000円に、どこまで近づくか。これが今週の見どころだろう。先週の日経平均は週間382円の大幅高となった。昨年12月第1週以来の上げ幅である。着実に上昇しているニューヨークの株価に追随しているが、出遅れ気味の日本株に見直し機運が高まってきたことも見逃せない。1年前の安値に比べて、ダウ平均は60%値上がりしたのに対して、日経平均は50%の戻りに止まっていた。

景気がゆっくりと回復するなかで、企業業績の上向きも確認された。日経新聞の集計によると、3月期の経常利益は前年比8%の増加が見込まれる。円相場もアメリカの景気回復と日銀によるゼロ金利政策の強化で、急激に上昇する可能性はきわめて低くなった。1-3月期のGDP成長率が鈍化する心配はあるが、その発表はまだ先のこと。中国は3度目の預金準備率引き上げに踏み切るだろうが、それは織り込みずみだ。

今週は重要な会議も多い。16-17日には、日銀が金融政策決定会合を開く。ここでは金融政策の追加的な緩和を決める公算が大きい。株価にとっては、追い風となるだろう。16日には、アメリカのFOMC(公開市場委員会)も開かれる。ここでは景気判断が上方修正されるかどうか。さらに16日には、EU(ヨーロッパ連合)の理事会も。ギリシャの財政再建計画を検討するが、大きな波乱はない見通し。

経済指標は15日に、2月の消費動向調査。17日に、1月の第3次産業活動指数。18日に、1-3月期の法人企業景気予測調査。19日には、1月の全産業活動指数が発表になる。またアメリカでは15日に、2月の工業生産。16日に、2月の住宅着工。17日に、2月の生産者物価。18日に、2月の消費者物価が発表になる予定。


    ≪15日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.