FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
赤字空港・子ども手当て・就職浪人 (上)
2010-03-17-Wed  CATEGORY: 政治・経済
◇ 赤字空港の責任者はだれだ? = 茨城空港が3月11日、開港した。この狭い日本で98番目、民間空港としては最後になりそうだというので、マスコミも注目した。だが残念なことに赤字スタート。将来展望もない。なにしろソウルと神戸の1日2便だけ。当初に年間81万人を見込んでいた利用客も、16万7000人に減ってしまった。

国土交通省の発表によると、全国の空港の利用実績は08年度の場合、約9割が当初の需要予測を下回ったという。さらに発着陸が1回もなかった空港が7か所もあったというから驚いてしまう。したがって空港の大半が赤字経営になっている。その維持・運営費や建設費用の返済は、国と地方の負担。つまり税金によって賄われているわけだ。茨城空港のケースをみても、建設費は国が150億円、県が70億円負担した。

赤字空港は、悪い公共事業の典型と言えるだろう。建設時には、地元にもカネが落ちるから景気にとってもプラスだとみなされる。しかし運用後は負担が大変。国と地方の財政を圧迫する大きな要因になってしまう。公共事業の見本になっている道路についても、赤字路線については全く同じことが言える。

地方の要望を聞いて、道路や空港を造り続けた。これは自民党の責任である。その結果、国と地方の財政状況は大幅に悪化した。民主党はそれを厳しく批判して、選挙に勝ったはずである。ところが、その民主党が高速道路の割り引きを止めて、その財源3兆円を道路の建設に使う法案を提出するという。これでは、かつての自民党と同じ。選挙が近づくと、政治家はみな節操を失うらしい。


                                  (続きは明日)

    ≪16日の日経平均 = 下げ -30.27円≫

    ≪17日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.