FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2010-03-29-Mon  CATEGORY: 政治・経済
今週は木曜日から新年度入り。新しい制度も、いろいろスタートする。コメ作り農家に対する戸別所得補償、高校授業料の無償化、薬価・診療報酬と国民年金保険料の引き上げ、改正省エネ法の施行など。1-3月期に減速した景気が、4-6月期には勢いを取り戻せるのか。普天間基地の移設問題も大詰めを迎え、政治も激動期に入りそうな気配が濃くなってきている。

先週の日経平均は週間172円の上昇。金曜日には一時1万1000円を超える場面もあった。一方、ダウ平均は週間108ドルの値上がり。EU首脳が、ギリシャの財政問題をIMFの主導で解決する方向を打ち出したことが材料となった。ただEU自体の支援については合意できなかったから、まだ予断を許さない。ダウ平均が1万1000ドルを超えて続伸するかどうかは、やはりアメリカの景気見通しにかかってくるだろう。

この点で注目されるのは、2日に発表されるアメリカの3月の雇用統計。国勢調査が実施されたために、政府による雇用が大幅に増えたことは確実だ。市場では20万人前後の雇用者増になるとみている。特殊事情があったとしても、昨年11月を除いて過去25か月間減り続いてきた雇用者数が、大幅な増加となれば景気を見る目も変わってくるに違いない。アメリカでは30日に、3月のコンファレンスボード消費者信頼感指数。1日には、3月の新車販売台数が発表になる。

国内では29日に、2月の商業販売。30日には、2月の家計調査、労働力調査、鉱工業生産。31日には、2月の住宅着工件数。1日には、4月の日銀短観と3月の新車販売台数が発表される。いずれも重要な指標だが、おおむね悪い結果が出ることはなさそうだ。


    ≪29日の日経平均は? 予想 = 下げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.