FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サンデー実験室 = 孫に聞かせる経済の話
2010-04-04-Sun  CATEGORY: 政治・経済
第18章 消費税って、なんだろう? ①

みなさんは、お店やスーパーへ買い物に行ったことがありますね。たとえばノート1さつと歯ブラシ1本を買ったとしましょう。ノートは105円、歯ブラシは210円でした。そのとき、もらったレシートをよく見てください。ノートは100円、税5円、合計105円。歯ブラシは200円、税10円、合計210円と書いてあるはずです。このように、モノを買ったときに支払う税金が消費税です。

この例からも判るように、消費税はモノの値段の5%と決まっています。5円とか10円という消費税なら、たいしたことはないと思うかもしれません。でも300万円の自動車を買うと、消費税は15万円にもなります。4000万円の住宅を買うと、消費税はいくらになるでしょう。計算してみてください。

モノを買うときだけではありません。洋服をクリーニングに出したり、美容院で頭をきれいにセットしてもらったり。レストランで食事をしたり、タクシーに乗ったり。電気代やガス代、水道料金にも。とにかく、おカネを払うときには、たいてい消費税がかかってきます。みなさんの家では、1か月にどのくらい消費税を払っているでしょうか。

前の第17章では、国債の発行額が税金の収入を上回ってしまったことを勉強しましたね。このため税金の収入を増やす必要があり、消費税を引き上げるべきだという意見も強まってきています。ですから今後は消費税についてのニュースも、いろいろ報道されることが多くなるでしょう。そういうニュースを理解するために、4-6月のこのブログでは消費税について考えてみることにします。


                             (続きは来週日曜日)

           ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.