FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2010-04-26-Mon  CATEGORY: 政治・経済
世界経済の様相は、だいぶ明るくなってきた。先週ワシントンで開いたG20財務相・中央銀行総裁会議も「世界経済は予想以上の回復」と共同声明に明記している。もちろん、ギリシャの財政問題や中国の引き締め懸念など、心配な材料もないではない。しかしアメリカを中心に、企業業績がはっきり上向いてきたことが市場を元気付けている。

ダウ平均はこうした経済情勢を、忠実に反映しているかのようにみえる。先週は5日間の連騰で186ドル高。これで8週連続の上昇となり、1年7か月ぶりの高値で終った。楽観一色というわけではないが、着実に値を切り上げている。今週は27日に、2月のケースシラー住宅価格指数とコンファレンスボードの4月・消費者信頼感指数。30日には、1-3月期のGDP速報が発表される。株価の9週間連騰がなるかどうか。

全く対照的に、先週の日経平均は188円の値下がりとなった。これで3週連続の下落。3月期決算の発表も始まったが、内容は総じて良好である。円相場も上昇はしていない。にもかかわらず売りが優勢なのは、やはり政治への不安感が徐々に熟成されているためなのだろうか。そうだとすると、5月はちょっと心配だ。

国内では26日に、3月の企業向けサービス価格。あとは30日に、3月の労働力調査、消費者物価、鉱工業生産、住宅着工、建設受注が発表になる。政治不安を抑えるような結果が出るかどうか。ほかに5月1日から上海万博が開幕する。万博の開始と金融引き締めの間には、かなり大きな関連性があるようにも思えるのだが。


    ≪26日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.