FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
加速してきた温暖化の進行(下)
2007-02-08-Thu  CATEGORY: 政治・経済
第3はイギリス政府が発表した「気候変動の経済的影響」と題するスターン報告。問題のCO2濃度は、産業革命前が280ppmだった。これが現在は380ppmに。さらにメタンなども考慮すると実質は430ppmだという。

また世界の気温が1度上昇すれば5000万人が水不足。2度上がるとアフリカの作物の収穫が5―10%減少。3度だと1億7000万人が洪水被害。4度で北極のツンドラが半減。5度では世界のGDP(国内総生産)が5―10%減ると予測している。

これらの報告書は、異常な暖冬の影響もあって、新聞や雑誌、テレビでも大々的に取り上げられた。その結論は「人間が地球を破壊している。すぐに手を打たなければ大変なことになる」という警鐘でほぼ一致していた。

だが現実は、京都議定書にアメリカが不参加。中国やインドも排出規制に責任なし。これで大丈夫なのか、という悲観論もずいぶん出ていたように思う。ただ日本が京都議定書で約束した排出規制を守れるのかどうか。この観点からの議論が欠けていたのは、どうしてなのだろうか。

*地球温暖化、京都議定書については、このブログの12月と1月の毎週土曜日を参照してください。

    ≪8日の日経平均 = 上げ≫

    ≪9日の日経平均は? 予想=下げ

    Please click here ⇒ 人気blogランキングへ  

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.