FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2010-05-10-Mon  CATEGORY: 政治・経済
ギリシャ発の信用不安。その第2波が襲ってきて、先週は世界的に株価が急落した。ダウ平均は週間628ドルの値下がり。特に6日は一時的に998ドル安と、過去最大の下げ幅を記録した。金融機関による誤発注が原因だとも言われたが、真相はまだ不明。このコンピュ-タ-時代に、原因が判らないというのも不思議な話である。

日経平均も、2日しかなかった営業日の間に693円の下落。終り値は2か月前の水準に戻ってしまった。ギリシャ問題は、第1波が①ECを中心とする支援策の構築②ギリシャの緊縮財政計画。第2波が③ポルトガル、スペインなどへの波及④これに対する全世界的な対応--に分けられるだろう。

このうち第1波については、ギリシャが本当に緊縮政策を遂行できるかに疑問は残るものの、ほぼ完了したとみていい。そして先週からは第2波に入ったが、ここでは日米欧の主要国がIMF(国際通貨基金)を軸に有効な対策を素早く打ち出せるかどうかが勝負。今週前半にも発表できないと、株価はまだ下がりそうだ。今週のポイントである。

経済イベントは、12日に3月の景気動向指数。13日に、4月の景気ウォッチャー調査。そして14日は決算発表の集中日。アメリカでは14日に、4月の小売り売上高と工業生産とミシガン大学による5月の消費者信頼感指数。また中国が10日に4月の貿易収支。11日には、4月の鉱工業生産、生産者物価、消費者物価、固定資産投資を発表する。ほかにEUでは、12日に1-3月期のGDP速報。14日にはギリシャが11年以降の財政再建計画を公表する。

   
    ≪10日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.