FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サタデー自習室 -- ギリシャの悲劇 : 日本は? ④
2010-05-22-Sat  CATEGORY: 政治・経済
◇ 神話とオリンピックの国 = ギリシャは南東ヨーロッパ、バルカン半島の南端に位置する小国だ。地中海文明発祥の地であり、紀元前の古代ギリシャは民主主義の原点としても知られる。神話とオリーブの国、オリンピックを生み出した国でもある。1981年、EUの前身であるEC(ヨーロッパ共同体)に加盟した。

そのギリシャが昨年末から、突如として経済危機に襲われた。昨年の総選挙でカラマンリス氏が率いる新民主主義党が敗れ、代わってパパンドレウ氏の全ギリシャ社会主義運動が政権に復帰。この過程で、前政権が財政赤字の実態を隠蔽して過少に公表していたという前代未聞の事件が明らかになった。ここからギリシャに対するデフォルト(債務不履行)懸念が、一気に燃え上がることになる。

面積は13万2000平方㌔、日本の3分の1強。人口は1120万人だから、日本の10分の1以下。GDPは3500億ドル前後で、日本の8%程度。したがって、ごく大ざっぱに理解するためには、日本の1割弱と考えればいい。たとえばEUとIMFが3年間に融資する1100億ユーロは、日本円で13兆7000億円。だから日本に当てはめれば、だいたい150兆円程度ということになる。

同様の考え方で行くと、ギリシャ政府が決めた3年間の財政赤字削減額は、日本に当てはめると40兆円にもなる。これは相当な緊縮政策だということが判るだろう。ギリシャがこれだけの緊縮政策を本当に実行できるのか。EUとIMFから200億ユーロの第1回融資を受け、19日には85億ユーロの国債を無事に償還したにもかかわらず、ギリシャ問題が冷却されない理由の1つがここにある。


                              (続きは来週サタデー)

    ≪21日の日経平均 = 下げ -245.77円≫

    【今週の日経平均予想 = 5勝0敗】

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.