FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
賛成! 読売の経済政策提言 (上)
2010-05-11-Tue  CATEGORY: 政治・経済
◇ 歯切れのいい主張 = 読売新聞は先週7日の朝刊で「経済再生へ政策転換を」と題する緊急提言を大々的に発表した。①マニフェスト不況を断ち切れ②コンクリートも人も大事だ③雇用こそ安心の原点④内需と外需の二兎を追え⑤技術で国際競争を勝ち抜け--の5項目を柱とするこの提言は正しい方角に目を向けており、全面的に賛成である。

マニフェスト不況に関しては「民主党は、選挙至上主義から、有権者受けする政策に走っている。効果が疑わしい子ども手当などに巨額の資金を使うのではなく、より有効な事業に振り向けるべきだ」と明快に断定した。これまでにも多くのマスコミや評論家が子ども手当てについては疑問を投げかけているが、これほどはっきりした反対論は初めてではないか。

またコンクリートか人かの問題では「コンクリートから人への空疎なスローガンにこだわって、公共事業を罪悪視した」と決め付けている。公共事業についてはその内容が重要だが、民主党が目の仇にして切り刻んだ結果、景気の回復を遅らせ、地方の疲弊を増幅したことは確かだろう。

子ども手当てへの反対論は「子どもを大切にしないのか」と言い返されかねない。公共事業の擁護論は「古い自民党の思想だ」と切り捨てられる。だから中途半端な言い方で終ってしまうことが多い。商業新聞の読売がそのしがらみを断ち切って明白な主張を打ち出した勇気には、敬意を表したい。


                                   (続きは明日)

    ≪10日の日経平均 = 上げ +166.11円≫

    ≪11日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.