FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
金高騰が映す 世界的な財政不安
2010-05-13-Thu  CATEGORY: 政治・経済
◇ 史上最高値を更新 = 金相場がまた史上最高値を更新した。ニューヨーク商品市場の金先物相場は12日、取り引き時間外だったが、一時1トロイオンス=1249ドル20セントに達した。金の先物相場は昨年9月に1000ドルの大台を突破、12月には1200ドル台に乗せた。その後は高値圏でのもみ合いが続いていたが、ここへきて再び騰勢を強めている。

今回の騰勢は、ギリシャの財政不安が発端になっている。EU(ヨーロッパ連合)とIMF(国際通貨基金)はギリシャに対して1100億ユーロ(約13兆円)の協調融資を行なうほか、スペインやポルトガルなどのユーロ加盟国へ危機が拡大することに備えて7500億ユーロ(約89兆円)の緊急融資枠を設定することになった。しかし不安はまだ尾を引いている。

これだけの防御体制を整えれば、ギリシャなどの財政破綻は避けられる見込みが大きくなった。ところがドイツやフランスなどのEU加盟国がその資金を負担するわけだから、各国の財政事情はそれだけ悪化する危険性をはらんでいる。このために共通通貨であるユーロに対する信認が低下した。ドルや株式にも安定感はない。そこで投機資金は、リスクの少ない金へ流れるしかなくなった。

金は実需も堅調である。宝飾品のほか、工業用の需要も回復。さらに02年に誕生したETF(上場投資信託)が急速に残高を伸ばしている。こうした下支えのうえに投機マネーが乗っかる形。利食いが出て反落する場面もあるだろうが、ヨーロッパの財政不安が落ち着くまでは上昇基調を続けるのではないだろうか。


    ≪12日の日経平均 = 下げ -17.07円≫

    ≪13日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.