FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サンデー実験室 = 孫に聞かせる経済の話
2010-05-16-Sun  CATEGORY: 政治・経済
第18章 消費税って、なんだろう? ⑦

みなさんが納める消費税は、1年間でどのくらいの金額になるのでしょう。10年度(ことし4月-来年3月)の予算で調べてみると、消費税の収入見積りは9兆6000億円。ずいぶん大きな金額ですね。いろいろな税金のなかで収入見積りがいちばん大きいのは、サラリーマンや自分で商売をしている人が納める所得税で、金額は12兆6000億円です。消費税はそれに次いで2番目に大きな税金になっています。

10年度予算では、税金全体の収入を37兆4000億円と見込んでいます。ですから消費税は、その4分の1にも当たります。会社が納める法人税やガソリンにかかる税金よりも、その金額は多いわけです。また10年度予算では、子ども手当てと高校の授業料をタダにする政策が決まりました。そのために必要なおカネは2兆1000億円です。これとの比較でも、消費税の大きさは判るでしょう。

もう1つ、政府にとっては都合のいいことがあります。というのは所得税や法人税、あるいはガソリン税や酒税などの税金は、景気が悪くなると税収がぐっと減ってしまいます。消費税も景気が悪くなると減りますが、その減り方はそんなに大きくありません。ですから安定した税収を期待できるのです。

いま消費税の税率は5%でしたね。ですから割り算をすると、税率1%について税金の収入はだいたい2兆円弱ということになります。これから消費税を引き上げるかどうかの議論が盛んになりそうですが、そのとき何%の引き上げを考えるのかはとても重要です。5%の引き上げなら10兆円、8%なら16兆円近い税収の増加になると覚えておいてください。


                                (続きは来週日曜日)

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.