FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サタデー自習室 -- ギリシャの悲劇 : 日本は? ③
2010-05-15-Sat  CATEGORY: 政治・経済
◇ 7500億ユーロの支援基金 = ギリシャの悲劇は先週、EU(ヨーロッパ連合)とIMF(国際通貨基金)が総額1100億ユーロ(約13兆7000億円)の協調融資を決定。ギリシャ政府も厳しい緊縮政策の実施を決めたことで、第1幕を終了した。ところが財政不安は、スペインやポルトガルにも拡大するのではないかという懸念が増大。早くも第2幕が始まってしまった。

この懸念を押さえ込むため、EUは素早く行動した。ユーロ圏は7日に緊急首脳会議を開き、総額7500億ユーロ(約89兆円)にのぼる支援基金の創設を決めた。EUが5000億ユーロ、IMFが2500億ユーロを拠出する。ユーロ圏の国が財政危機に陥った場合に備える安全網を整備したわけで、もちろん当面はスペインとポルトガルを意識した対策だ。

そのスペインとポルトガルも、財政再建に向けた緊縮政策を発表した。スペインは付加価値税の引き上げ、公務員の削減、年金の給付開始を65歳から67歳へ引き上げるなど。これにより3年間で赤字を500億ユーロ削減する。またポルトガルも公務員を7万3000人削減、増税、超高速鉄道の着工延期などを打ち出した。

第2幕はここで終了したが、ドラマはまだ完結しない。その証拠には、世界中の株価が乱高下している。そして続く第3幕のテーマは、どうやら共通通貨ユーロそのものの信認になりそうだ。支援によってユーロ圏諸国の財政負担が増大することへの不安。それは通貨への不安に直結する。円に対しても、1ユーロ=116円にまで下落。これが東京の株価を引き下げている。


                             (続きは来週サタデー)

    ≪14日の日経平均 = 下げ -158.04円≫

    【今週の日経平均予想 = 3勝2敗】

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.