FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
5%台は確実 : 1-3月期の成長率
2010-05-19-Wed  CATEGORY: 政治・経済
◇ 6%台の予想も = 内閣府はあす20日、ことし1-3月期のGDP速報を発表する。輸出の回復が続き、個人消費も上向いたことから、前期比の実質成長率が年率で5%台に乗ることはほぼ確実。昨年10-12月期の成長率は3.8%だったから、上昇のテンポはかなり速くなる。2四半期にわたるプラス成長も、2年ぶりのことだ。

民間の研究機関やエコノミストの事前予測も、5%前後のものが多い。経済企画協会が42人に聞いた結果は、予測値の平均が4.73%だった。また読売新聞がまとめた調査機関7社の平均は5.8%となっている。このうちの4社は6%台の成長をを予測、いちばん高いものは6.5%だった。

すでに発表されている欧米の1-3月期の数字をみると、アメリカは3.3%で前期の5.6%よりも成長率が鈍っている。またユーロ圏の16か国は年率0.8%とまだ低空飛行。ドイツが前期比で0.2%、フランスも0.1%で冴えなかった。ともに個人消費の減退が響いている。

そうしたなかで、日本だけが成長率を高めている。その主たる原因は、中国に続いてアメリカの景気も回復してきたこと。その間にはさまれて、輸出が順調に回復しているためだ。ただ問題は4-6月期以降も、この調子が続くかどうか。中国の金融引き締め基調、それにユーロ安の進行。加えて国内の政治情勢が不安定さを増してきたので、あまり楽観はできない感じが強まってきた。


    ≪18日の日経平均 = 上げ +6.88円≫

    ≪19日の日経平均は? 予想 = 下げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.