FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
住宅の太陽光発電 = 原発2基分に
2010-05-20-Thu  CATEGORY: 政治・経済
◇ 世界で第3位に = 太陽光発電協会の集計によると、09年度の総出荷量は発電能力ベースで166万8500キロワットだった。前年度に比べると49%の増加。このうち国内向けは62万3100キロワットで前年度の2.6倍。輸出は104万5400キロワットで18%の増加だった。国内出荷量を国際比較でみると、08年度は世界で第6位だったが、09年度はドイツ、イタリアに次ぐ第3位に上昇している。

特に住宅用の設備は54万3700キロワット、前年の2.8倍と急増した。これは1月から補助金制度が再開されたことに加えて、11月からは電力会社が買い取り単価を引き上げた効果が大きい。過去の設置分を含めると、これで約50万世帯が発電設備を保有。その発電能力は190万キロワットを超えたと推定される。これは平均的な原子力発電所の2基分に匹敵する。

日本の太陽光発電は05年度には30万キロワットに達し、世界一だった。ところが94年から実施されていた補助金制度が06年度から廃止。このため普及が伸び悩み、世界のランキングも第6位にまで後退した。それがやっと第3位にまで浮上してきたわけである。いま考えると、補助金の廃止は大きな“失政”だった。

太陽光発電の将来性に目を付け、世界のメーカーが開発競争にしのぎを削っている。発電効率の向上とコスト・ダウンに成功することが、生き残りの至上命題だ。政府は20年に2800万キロワットの発電を目指しているが、どうも戦略的な視点に欠けているような気がする。太陽光発電で世界を制覇しようという意気込みが、政治家や役所からは伝わってこない。


    ≪19日の日経平均 = 下げ -55.80円≫

    ≪20日の日経平均は? 予想 = 下げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.