FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サンデー実験室 = 孫に聞かせる経済の話
2010-05-23-Sun  CATEGORY: 政治・経済
第18章 消費税って、なんだろう? ⑧

消費税の引き上げについては、賛成する人もいますが、反対する人もいます。賛成する人の理由もいろいろ、反対する人の理由もいろいろです。今回は、まず賛成する人の主な理由について説明してみましょう。みなさんも、自分の考え方をまとめてみてください。

いちばん強いのは、財政を建て直すために必要だという議論でしょう。いま日本の財政状態は最悪です。このまま行くと、来年3月末の国債発行残高は637兆円に達する見込み。さらにその他の借金までを含めると、来年3月末の国の借金総額は973兆円にふくれ上がります。国民1人当たりにすると763万円ですから、とても大きな金額ですね。

いまギリシャという国が借金を返せなくなって、大騒ぎをしています。日本も財政の赤字を国債の発行で埋め続けていると、そう遠くないうちにギリシャと同じ状態に陥るかもしれません。そうなってからでは大変です。ですから消費税を引き上げて、国債の発行を減らすようにしなければならない。これが賛成論の主な理由です。

消費税の税収は、福祉関係だけに使うべきだという議論もあります。年金や医療、介護など福祉の水準を維持するための財源ならば、消費税の引き上げも国民に納得してもらえるだろうという考え方。また予算のムダな支出を徹底的に抑えてからなら、上げてもいいという主張。さらに景気がよくなったら引き上げるという考え方。賛成論にも、いろいろあるのです。


                                (続きは来週日曜日)

           ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング



ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.