FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
財政or景気のワナ : はまった市場 (上)
2010-05-26-Wed  CATEGORY: 政治・経済
◇ 拡散した財政不安 = 世界中で株価が急落している。先週はダウ平均が427ドル、日経平均も678円の大幅安となった。日経新聞の推計によると、この1か月間で世界の時価総額は7兆ドル(約630兆円)も減少した。将来に対する不安から、投資家がリスク資産を圧縮したためである。

もともとはギリシャの財政破綻にあった。それがスペインやポルトガルといった周辺国にも広がるのではないかという懸念を生み、さらにEU(ヨーロッパ連合)の問題にまで発展した。EUはIMF(国際通貨基金)と協力してギリシャに1100億ユーロ(約12兆5000億円)を融資。さらに不安が周辺国に及んだ場合に備えて、総額7500億ユーロ(約85兆円)にのぼる支援基金の創設を決めた。

これらの支援措置は、ドイツやフランスを中核とするユーロ圏の加盟国にとっては財政負担が増加することを意味する。このため、こんどはユーロ圏全体の財政にまで不安が広がってしまった。その結果は、当然ながら共通通貨であるユーロへの不安となって表われる。ユーロの対ドル相場は、1ユーロ=1.21ドルと4年ぶりの水準にまで値下がりした。

最初はギリシャの財政に対する不安。それがギリシャ国債を大量に保有するヨーロッパの銀行を意識した金融不安に。それがEU全体の財政不安。そしてユーロに対する通貨不安にまで拡散してしまった。さらに加えて財政不安が広がったことで、景気に対する不安も増している。財政面からの景気刺激策は打ち出せなくなったという観測が強まったためである。


                                     (続きは明日)

    ≪25日の日経平均 = 下げ -298.51円≫    

    ≪26日の日経平均は? 予想= 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.