FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
生産の回復は 胸突き八丁へ
2010-06-01-Tue  CATEGORY: 政治・経済
◇ 5、6月はペースが鈍る = 経済産業省は31日、4月の鉱工業生産指数を発表した。それによると05年を100とした指数で、4月の生産は96.0の水準にまで回復している。前月比では1.3%の増加、前年同月比では25.9%の増加だった。出荷は前月比で1.6%増加、在庫は0.3%の増加となっている。

生産が大きく伸びた業種は、一般機械工業と金属製品工業。品目としては、海外向けの半導体製造装置、産業用アルミニウムの伸びが目立っている。その半面、液晶テレビ、乗用車、ノート型パソコンなどは前月比で減少した。テレビや乗用車はエコポイントや補助金の効果が一巡したため、またパソコンは新年度用の買い付けが終了したためとみられている。

今回の不況で、鉱工業生産指数は昨年2月に71.4まで落ち込んだ。その後は順調に回復して、05年の平均まであと4ポイントのところまで上昇してきた。しかしリーマン・ショック以前の08年4月に比べると、回復率は89%に達したところ。もうひと息の上昇が期待される。

ところが予測調査によると、5月は前月比0.4%、6月も0.3%の増加という結果が出た。この予測通りなら、生産の回復はがくんとペースを落とすことになる。経済産業省では「持ち直しの動きで推移している」と判断しているが、かなり心配だ。補助金政策の効果が薄れることに加えて、ユーロ不安、それに参院選を前にした政治情勢が影響していると思われる。


    ≪31日の日経平均 = 上げ +5.72円≫

    ≪1日の日経平均は? 予想 = 下げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.