FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サンデー実験室 = 孫に聞かせる経済の話
2010-06-13-Sun  CATEGORY: 政治・経済
第18章 消費税って、なんだろう? ⑪

日本の財政状態がとても悪いことは、みなさんも知っていますね。国の借金である国債の発行額は、ことし3月末で600兆円。その他の借金まで合計すると、883兆円にも達してしまいました。いまの10年度予算では、税金の収入が37兆4000億円しかないのに、国債の発行額は44兆3000億円という状態です。国債についてもっと勉強したい人は、第17章の「国債って?」を読み返してみてください。

このままでは大変なことになる。増税については臆病になりがちな政治家の間でも、真剣に心配する人たちが増えていることは確かです。さらに一般の国民も、増税を嫌がっていると日本の経済はダメになってしまうのではないか、という考え方に傾いてきています。

そんなときに内閣が交代しました。前の鳩山首相は「私の任期中に消費税の引き上げはしない」と公約していました。あとを引き継いだ菅首相は「増税をしても、そのおカネをうまく使えば景気はむしろよくなる」と言っています。ずいぶん感じが変わってきたと思いませんか。

新聞社が行なった世論調査によると、国民の考え方も大きく変わってきました。次の衆議院選挙後には「消費税を引き上げてもいい」という人が59%、いや「反対だ」という人の27%を大きく上回っています。国民がOKするのなら、政治家は選挙の結果を心配しなくていいことになります。問題はいつ決断するかでしょう。


                               (続きは来週日曜日)

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.