FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2010-06-14-Mon  CATEGORY: 政治・経済
ダウ平均は週間279ドルの上げ、日経平均は196円の下げ。先週の株価は、日米で明暗を分けた。特にダウは4週間ぶりの値上がりで、1万ドルの大台を回復している。最大の原因は、ヨーロッパからの悪い知らせが途絶えたことだろう。その結果として、国内経済の回復基調を素直に反映する空気が大勢を支配した。

ただヨーロッパ問題を楽観しているわけではない。輸出銘柄などは売られ、内需銘柄に買いが集まっている。週末には5月の小売り高が8か月ぶりのマイナスになったというニュースも伝わったが、株価はそれを乗り越えた。それだけ全体としての景気回復傾向に、自信を持ってきたように見受けられる。

日経平均も週の後半には反発したが、週初の大幅な値下がりを取り戻せなかった。東京の場合はニューヨークよりも、ユーロ相場の下落と中国の引き締め懸念がもたらす影響が濃いからだろう。今週もヨーロッパ情勢が落ち着きを持続し、ダウ平均は値上がりするのか。ユーロが下げ止まって、東京もダウに引っ張られるのか。

今週は14日に、5月の法人企業景気予測調査。16日に、4月の第3次産業活動指数。アメリカでは16日に、5月の生産者物価と住宅着工件数、それに工業生産。17日には、5月の消費者物価とコンファレンスボードによる5月の景気先行指数が発表になる。また14-15日には、菅首相の所信表明演説を受けて各党の代表質問。17日にはEUの首脳会議が開かれる。


    ≪14日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.