FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
景気回復は小休止 / 5月の指標 (上)
2010-06-30-Wed  CATEGORY: 政治・経済
◇ 雇用・生産・消費が足踏み = 総務省が発表した5月の労働力調査によると、完全失業率は5.2%で前月より0.1ポイント悪化した。失業率の悪化は、これで3か月連続。失業者の数は前年同月と変わらなかったが、就業者数が減少してしまった。雇用の改善は遅々として進まない。

完全失業者の数は347万人。男性は3万人増えたが、女性が3万人減って総数は変わらなかった。このうち新たに収入が必要になって求職活動をしたが見付からず、失業者に数えられた人が53万人。前年よりも7万人増えている。景気の回復局面では、このように新たな求職者が増えて失業率を押し上げることは珍しくない。

ところが一方で、就業者数の減少が止まらない。5月の就業者数は6295万人。前年比では47万人の減少となった。これで就業者の減少は28か月連続である。製造業では22万人、建設業では16万人減った。このように就業者数が減り続けたのでは、失業率は低下しない。

就業者数が増加しないと、全体としての家計収入は伸びにくい。そうすると支出も増えないから、消費も拡大しない。今後も景気の回復が続くためには、どうしても就業者数の増加が必要になってくる。しかし民主党政権のバラマキ政策は、雇用の増大に役立たなかった。財政面からの制約も一段と厳しくなったいま、菅内閣は何を目標に来年度予算を編成しようとしているのだろうか。


                                (続きは明日)

    ≪29日の日経平均 = 下げ ー123.27円≫

    ≪30日の日経平均は? 予想 = 下げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング



ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.