FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
景気回復は小休止 / 5月の指標 (下)
2010-07-01-Thu  CATEGORY: 政治・経済
◇ 支援政策はもう息切れ = 5月は雇用の面だけではなく、生産や家計支出の面でも期待はずれの結果が出た。経済産業省の発表によると、5月の鉱工業生産は前月比で0.1%の減少だった。出荷も1.7%減少したため、在庫は2.0%増加した。景気が回復過程にあるなかでの数字としては、あまり良くない。

生産を低下させる原因となったのは、普通乗用車や半導体製造装置、石油・石炭製品。夏の商戦に向けて携帯電話、ノート・パソコン、エアコンなどの生産は増えたが及ばなかった。全体として輸出がやや弱含みになったことと、減税や補助金などによる政府の支援策が息切れ気味なことが、マイナスに働いたと分析されている。

ただ予測調査によると、6月は0.4%増、7月は1.0%増の見通し。このため経済産業省は「生産は持ち直しの動きで推移している」という判断を変えなかった。たしかに生産がこのまま減少傾向に入るとは思われないが、回復のテンポに乱れが見えてきたことは確かだろう。

もう1つ、総務省が発表した5月の家計調査によると、2人以上の家庭の支出は平均28万0714円。前年比は実質で0.7%の減少、名目では1.7%の減少だった。特に勤労者世帯では実質3.4%減、名目4.4%減となっている。全体の収入が上がらないためであり、ここでも政策の効果は出ていない。こうした5月の経済指標が景気回復の一時休止なのか、それとも停滞局面への兆しなのか。政府は慎重に分析して、対応策を考えておく必要があるだろう。


    ≪30日の日経平均 = 下げ -188.03円≫

    ≪1日の日経平均は? 予想 = 下げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.