FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サンデー実験室 = 孫に聞かせる経済の話
2010-07-11-Sun  CATEGORY: 政治・経済
第19章 農業の問題って、なんだろう? ②

まずクイズ。作物のうち、コメと野菜ではどちらが多いでしょうか。でも、コメは何キログラム、大根は何本というように数えたのでは、比べられませんね。そういうときに便利なのが、生産した品目をおカネで表わす産出額です。08年の産出額はコメが1兆9000億円、野菜は2兆1000億円でした。

ほかに肉や卵などの畜産物が2兆6000億円。果物は7000億円でした。ただし野菜や畜産物などは数多くの品目を合計した数字なのに対して、コメは1品目の数字です。ですから日本の農業では、やはりコメが王さまだと言うことができます。

農業の産出額がいちばん多かったのは1984年で、その金額は11兆7000億円でした。それが2000年には9兆1000億円、08年には8兆5000億円にまで減少しています。特にコメの減少がいちじるしく、84年から08年の間に2兆円も減ってしまいました。原因の約3割は生産の縮小、約7割は価格の低下によるものでした。

産出額からいろいろな経費を差し引いた農家の利益も、大幅に減っています。90年には6兆1000億円あったものが、07年には3兆3000億円と半分近くになっています。その原因は生産量の減少、価格の低落に加えて、機械などの資材が値上がりしたため。農業の経営は、ずいぶん苦しくなっているのです。


                           (続きは来週日曜日)

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング





ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.