FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サンデー実験室 = 孫に聞かせる経済の話
2010-07-25-Sun  CATEGORY: 政治・経済
第19章 農業の問題って、なんだろう? ④

農業の産出額はピークだった1984年の11兆7000億円から、2008年には8兆5000億円にまで減ってしまいました。この間に畜産物や果実なども減少していますが、最も大きく減ったのはコメです。コメの産出額はこの間に3兆9000億円から1兆9000億円へ、2兆円も減りました。

原因は、日本人の食生活が大きく変わったことにあります。それまで朝昼夜とごはんを食べていた人も多かったのですが、しだいにパンや麺類を食べる回数が増えてきました。コメの1人当たり年間消費量は、1962年には118.3キログラムだったのが、2008年には59.0キログラムと半分に減っています。

みなさんは、一日にごはんを何ぜん食べていますか。1965年には平均で一日に5はい食べていたのが、最近では3ばいに減っています。その代わりに、肉料理は月に3回だったのが9回に、また牛乳は一週間に2本だったのが3本に増えてきました。卵や果物を食べる量も増えています。

09年の統計をみると、コメの作付け面積は162万ヘクタール、生産量は847万トンでした。小麦は作付け面積が21万ヘクタール、生産量は67万トン。大豆は15万ヘクタールで、23万トンになっています。このうち大豆の作付け面積はほぼ横ばいですが、コメと小麦の作付け面積は減少の傾向が続いています。


                           (続きは来週日曜日)

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.