FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サタデー自習室 -- 戸別所得補償の点検 ②
2010-08-14-Sat  CATEGORY: 政治・経済
◇ 10アール当たり1万5000円均一 = まずコメ作り農家に対する所得補償。コメの生産に要する費用と販売価格を、過去の実績から算出する。その差額を農家の赤字とみて、政府が現金で補填する。10年度の場合は、10アール(1000平方㍍)当たり1万5000円。作付け面積の大小にかかわりなく、作付け面積から一律10アールを控除した面積が対象になる。

その年の販売価格が過去3年間の平均を下回った場合は、別に補償金が上乗せされる。専業農家でも兼業農家でも申請すれば補償を受けられるが、減反政策への参加が唯一の条件。対象となる農家は約180万戸だが、申請が締め切られた6月末の時点で、約150万戸が手続きを済ませたとみられている。

注意すべき点は、赤字額の算出に使う数字はすべて過去の全国的な統計。この制度の「戸別所得補償」という名前から、一軒一軒の農家について赤字を算出するような感じを受けるがそうではない。したがって1万5000円では赤字が消えない農家がある半面、黒字でも同額の補償を受け取る農家も出てくるわけだ。

このようにコメ作り農家に対する所得補償は、税金によってコメの価格を下支えすることに他ならない。消費者にとっては嬉しくない話だが、そうまでしないとコメ作り農家が成り立たないのも事実。減反政策への参加を条件にしたことからは、減反をいっそう推進してコメの減産を図ろうという政府の意図もすけて見える。


                          (続きは来週サタデー)

    ≪13日の日経平均 = 上げ +40.87円≫

    【今週の日経平均予想 = 3勝2敗】

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.