FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
成長率 :日本=0.4% 米国=2.4% EU=4.0% (上)
2010-08-17-Tue  CATEGORY: 政治・経済
◇ 予想を超えた急ブレーキ = 景気はストンと落ち込んでいた。内閣府が16日発表した4-6月期の実質成長率は、年率換算でわずか0.4%に。1-3月期の4.4%から急降下して、ゼロ成長すれすれにまで低下した。民間機関による事前の予測値は2.2%-2.5%だったが、それをはるかに下回っている。

内容をみると、これまで景気を引っ張ってきた輸出の伸びが鈍化。加えて内需が軒並み落ち込んで、成長率を押し下げた。年率換算した前期比で、輸出は31.0%増から25.9%増に。個人消費は2.2%増から0.1%増、住宅投資は1.2%増から5.0%減へ。また企業の設備投資は2.2%増から1.9%増へとダウンした。

なかでも個人消費の減退がマイナス要因として大きいが、これは自動車や家電に対する補助政策の効果が薄れたためだと思われる。この点を実際の支出額に近い名目値でみると、前期の1.6%増から1.4%減へと大きく落ち込んでいることが判る。

このような経済成長率の急激な低下を、どう見たらいいのか。少なくとも景気が“踊り場”に入ったことは確認できる。だが、それどころではなく景気はすでに下降し始めたのかもしれない。というのも4-6月期の成長率を名目値でみると、年率でマイナス3.7%となっている。前期のプラス5.6%からの下降ぶりは、踊り場どころではないという感じもするからだ。


                               (続きは明日)

    ≪16日の日経平均 = 下げ -56.79円≫

    ≪17日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.