FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サタデー自習室 -- 戸別所得補償の点検 ④
2010-08-28-Sat  CATEGORY: 政治・経済
◇ 失敗だった減反政策 = 戦後の混乱期と凶作だった年は別として、日本ではコメが余り続けてきた。そうしたなかで日本人の主食であるコメを重視した戦後の政府は、コメを政府が高値で買い取り、安値で消費者に売る制度を継続してきた。その結果は、財政負担の増大とコメの過剰在庫。

特に1960年代に豊作が続いたことから、この制度は維持できなくなってしまった。そこで70年に始まったのがコメの生産調整、つまり減反政策である。農家に対してコメの作付け面積を制限、その一方で転作については奨励金を出した。毎年の財政支出は約2000億円、これまでの累計は7兆円にのぼっている。

現在、水田の場合は3割強が減反の対象になっている。ところがコメの過剰な状態は、一向に改善されていない。コメの栽培技術が向上して、作付け面積が減っても収穫量が落ちない。そのうえ消費者のコメ離れが進んで、需要が大きく減退したことが原因である。

特に日本人の食生活が劇的に変わったことの影響は大きい。コメの1人当たり年間消費量は、1962年には118.3キログラムだったのが、2008年には59.0キログラムと半分に減っている。こうした予期せぬ需要の減退に直面したとしても、結果的に減反政策は失敗したと言えるだろう。その象徴が、米価の低落である。


                           (続きは来週サタデー)

    ≪27日の日経平均 = 上げ +84.58円≫

    【今週の日経平均予想 = 3勝2敗】

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.