FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サンデー実験室 = 孫に聞かせる経済の話
2010-09-05-Sun  CATEGORY: 政治・経済
第19章 農業の問題って、なんだろう? ⑩

食料自給率が低いことは、環境問題にも大きなマイナスです。どうしてでしょうか。いま日本は食料の約6割までを、輸入に頼っていますね。その輸送には飛行機や船が使われ、大量のCO2を発生するからです。マイナスの大きさは、フード・マイレージという数字で表わすことができます。

フードは食べ物、マイレージは距離。たとえば10トンの小麦をアメリカから輸入すると、フード・マイレージは10トン×10300キロメートル=103000トンキロになります。同じ小麦を北海道から東京に運ぶ場合は10トン×830キロメートル=8300トンキロで済むわけです。

少し古い調査ですが、2001年の輸入食料について農林水産省が作った資料があります。それによると、結果は9002億トンキロ。韓国の3倍、フランスの9倍という大きさで、世界でも最大でした。当然のことですが、食料の自給率が高くなると、このフード・マイレージは小さくなります。

地球の環境を悪くしてまで輸入されている食料。それなのに、日本人が食料を大切にしているとは思えません。食べ物の約3割が、食べ残されて捨てられているのです。ここまでくると、それは農業問題というよりは、日本人の生活意識の問題です。みなさんも、食べ物を大切にする習慣を心掛けてください。


                           (続きは来週日曜日)

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.