FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
補助金政策の 光と影 (上)
2010-09-07-Tue  CATEGORY: 政治・経済
◇ 日本は駆け込み特需 = 新車の購入を促進するために、政府が導入した補助金制度。9月末の期限切れを前にして、いま自動車業界は駆け込み需要の消化に大童となっている。一方、すでに補助金政策を打ち切ったアメリカやヨーロッパ諸国では、その反動が出て新車の販売はガタ落ち。8月の販売実績は、くっきり明と暗に二分された。

日本自動車販売協会連合会の集計によると、軽自動車を含む8月の新車販売台数は42万5000台。前年同月比では37.7%の大幅な増加となった。これは補助金制度が9月で終了することから、消費者が慌てて動いたため。販売店の多くは、夏休みも返上して忙しく対応することとなった。

補助金制度の恩恵が大きかった登録車(660CC以上)は、21万1000台を売り上げた。前年比は46.7%増。また恩恵が小さかった軽自動車も前年比21.7%増と健闘した。13万4000台の販売実績は、8月としては過去最高である。登録車では、富士重工業、ホンダ、マツダ。軽自動車では、ホンダと富士重工業の伸びが大きかった。

新車の購入に補助金を出す制度は、昨年4月から始まった。この8月までの間に計695万台が売れたが、そのうち補助金の対象になったのは約340万台。政府は住宅や家電に対する補助金制度の延長は決めたが、自動車に対する補助金制度は延長しない方針。ただ取得税や重量税に関する減税は来年3月まで続ける。


                                (続きは明日)

    ≪6日の日経平均 = 上げ +187.19円≫

    ≪7日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.