FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2010-09-06-Mon  CATEGORY: 政治・経済
アメリカでは今週中に、オバマ大統領が追加の景気対策を発表するという観測が強まっている。中間所得層に対する減税と研究開発を軸とする企業減税。それにクリーン・エネルギーへの開発投資やインフラ整備の公共事業などが検討されている模様だ。規模は2000億ドルという見方もあるが、議会の反対を考慮してもっと小型になるかもしれない。

リーマン不況に対応するためオバマ大統領は昨年2月、総額8000億ドル(約67兆円)の景気対策法を成立させた。しかし、その効果も最近は出尽くし感が強く、景気の先行きを不安視する見方が広がっている。11月の中間選挙を控えて、オバマ大統領としてはこの追加対策で暗いムードを一掃したいところ。

先週のダウ平均は4週ぶりの上昇。雇用統計などが予想よりよかったことを好感して、週間では297ドル値上がりした。その根底には、追加景気対策への期待もあっただろう。対策が発表されたとき、市場がどんな反応を見せるか。それによって円相場の動きも変わってくる。日経平均は週間123円の値上がりだった。

今週は7日に、7月の景気動向調査。8日に、7月の機械受注。9日に、7-9月期の法人企業景気予測調査。10日には、4-6月期のGDP改定値と8月の企業物価が発表になる。ほかに7日にはユーロ財務相会議が開かれ、ギリシャに対する2次支援を承認する予定。また10日には、中国が8月の貿易統計を発表する。


    ≪6日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.