FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サタデー自習室 -- 戸別所得補償の点検 ⑦
2010-09-18-Sat  CATEGORY: 政治・経済
◇ 耕作放棄地は滋賀県の広さ = 再び農林業センサスによると、ことし2月1日現在の耕地面積は364万ヘクタールだった。この面積は四国の約2倍だが、5年前に比べると5万ヘクタール減少している。一方、耕作放棄地は40万ヘクタールで滋賀県並みの広さ。5年前より1万ヘクタール増加した。

個人と法人を合わせた農業経営体は167万6000件で、33万3000件も減少した。このため1経営体当たりの耕地面積は5年前より0.3ヘクタール増えて、2.2ヘクタールとなっている。農業の大規模化がわずかながら進んだことになるが、その背景には農業の法人化があった。法人経営体は2万2000件、5年前より16%増加した。

いわゆる専業農家は45万2000戸で、5年前より9000戸増えている。その一方で、年間50万円以上の売り上げがある販売農家は163万1000戸。33万2000戸も減っている。また自ら農産物の加工を手がける農家は、1万戸増えて3万4000戸になった。

この5年間で耕地面積は減少したが、法人の進出などに助けられて1経営体当たりの耕地面積はやや拡大した。その半面、個人経営の農家は減少の一途をたどっている。農家の経営難と高齢化によって離農や土地貸しの増加したことが、その原因。民主党の新しい戸別所得補償政策が、こうした動向にどんな効果を及ぼすのだろうか。


                        (続きは来週サタデー)

    ≪17日の日経平均 = 上げ +116.59円≫

    【今週の日経平均予想 = 2勝3敗】

           ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.