FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
輸出の伸び ; 大幅に鈍化
2010-09-28-Tue  CATEGORY: 政治・経済
◇ 円相場は前年比8円60銭高 = 財務省が27日発表した8月の貿易統計によると、輸出は5兆2241億円で前年比15.8%の増加。輸入は5兆1209億円で17.9%の増加だった。この結果、黒字額は1032億円で37.5%減少。15か月ぶりに減少を記録した。輸入の増大は、液化天然ガスや鉄鉱石の輸入が多額だったため。

ここで気になるのは、輸入の増大よりも輸出の伸びが目立って縮小したことだ。輸出額の前年比伸び率をみると、5月の32.1%から6月は27.7%、そして7月の23.5%から8月は15.8%にまで低下してきた。もちろん昨年の輸出はリーマン・ショックからの回復途上にあった。したがって前年比の伸び率が縮小することは、ある程度やむをえない。

だがリーマン・ショック前の08年と比べても、輸出の回復力は明らかに落ちている。たとえば6月の場合は、08年に対する回復率は82%だった。それが7月は79%に、さらに8月は74%に下がってきている。この3か月間をみる限り、日本の輸出はその回復力を失いつつあると言えるだろう。

アメリカやヨーロッパ諸国の景気が停滞気味なことも、その一因だろう。しかし好調なアジア諸国に対する輸出も、伸び率を低下させている。主たる原因はやはり円高。財務省によると、8月の平均為替レートは1ドル=86円37銭。前年同月より8円60銭高かった。円高を止めないと、輸出主導の景気回復はストップする。


    ≪27日の日経平均 = 上げ +131.47円≫

    ≪28日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.