FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2010-10-04-Mon  CATEGORY: 政治・経済
きょうとあす、日銀が開く金融政策決定会合。ここで、どんな追加緩和策が決まるのか。もちろん何も決定しない可能性もないわけではないが、日銀もそこまで鈍感ではないだろう。ただ新型オペの拡大ぐらいでお茶を濁そうとすると、産業界や市場は逆に失望する。国債の買取り増加にまで踏み切れるかどうか。

景気対策については、民主党のプロジェクトチームが今週中に内容を取りまとめる。補正予算では総額4兆8000億円の追加対策が計上される方向だ。この規模については、与野党間に大きな意見の相違はみられない。しかし内容に関しては、大きな開きがある。効率的に意見のすり合わせをしないと、年内の成立が怪しくなってしまう。だから日銀の打つ手が大事になってくる。

先週の株価は、日米ともに冴えなかった。ダウ平均は週間31ドルの値下がり。5週間ぶりの下落となった。日経平均も67円の値下がり。それでも9月は月間545円の上昇だった。過去60年間の記録を見ると、12か月のなかで最も成績の悪いのが9月。それにしては、ことしは頑張ったと言えるのかもしれない。

今週は7日に、8月の景気動向指数。8日に、9月の景気ウォッチャー調査が発表になる。またアメリカでは8日に、9月の雇用統計が発表される。そろそろ上向きの結果が出ないと、オバマ民主党は11月の中間選挙で大苦戦に陥るかもしれない。ほかに8日からワシントンでG7財務相・中央銀行総裁会議。


    ≪4日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.