FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サタデー自習室 -- 戸別所得補償の点検 ⑩
2010-10-09-Sat  CATEGORY: 政治・経済
◇ 牛乳は6日にコップ1杯? = 自給率が低いことは、食料の輸入が多いことを意味する。通関統計によると09年の場合、食料品の輸入額は5兆円で、輸入総額の9.7%に達した。内訳けでは魚介類が1兆2000億円で最も多く、次いで肉類の8900億円、穀物類の7300億円などとなっている。

農林水産省が子ども用に作った資料によると、天ぷらソバの材料はソバ粉の国産比率が21%、エビは5%、ころもの小麦は14%、天ぷら油の大豆は6%だという。すしの場合もマグロは48%、イカは75%、サケ・マスは40%が国産。あとはすべて輸入品だ。

万が一にも輸入が全く途絶えたら、どうなるのか。同じ資料によると、みそ汁は2日に1杯、牛乳は6日にコップ1杯、納豆は3日に2パック、たまごは7日に1個、肉は9日に1食しか食べられない。こういう事態を少しでも軽減するために、農家に対する戸別所得補償政策で戦略作物の増産を図る必要があるというわけだ。

干ばつや洪水といった異常気象、あるいは広範な地域にわたる戦乱や政治不安で、食料の輸入は制約を受ける可能性がある。そうでなくても世界の人口爆発で、食料は不足するかもしれない。世界的に需給が逼迫すれば、食料の価格は高騰するだろう。日本が中長期的に、こうした局面をいかに乗り切っていくのか。大問題であることに間違いはない。


                         (続きは来週サタデー)

    ≪8日の日経平均 = 下げ -95.93円≫

    【今週の日経平均予想 = 4勝1敗】  

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


    
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.