FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
広告費・激しい争奪戦
2007-02-27-Tue  CATEGORY: 政治・経済
電通の調査によると、06年の総広告費は5兆9954億円だった。前年比は0.6%増で、ほとんど横ばいである。そうしたなかで、各媒体が広告費を奪い合った。その結果は、伝統的な媒体が新興の媒体にやや押し込まれる形となっている。

最大の媒体はテレビ。広告費は2兆0161億円で、前年比1.2%の減少。次いで新聞は9986億円で、3.8%の減少。雑誌は3887億円で、1.5%の減少。ラジオは1744億円で、1.9%の減少。伝統的な媒体はすべて減少した。

伸びたのは新興のインターネット。3630億円で、29.3%の増加。次いで衛星放送の554億円、前年比は11.7%の増加だった。ここで気が付くことは、新聞が1兆円を割り込んだこと。それにインターネット広告費が間もなく雑誌を抜きそうなこと。

なお総広告費の出稿を業種別にみると、1位は化粧品・トイレタリー、2位が食品、3位は金融・保険だった。また電通は07年の総広告費は前年比1.1%程度の増加と予想している。

    ≪27日の日経平均 = 下げ≫

    ≪28日の日経平均は? 予想= 下げ

    Please click here ⇒ 人気blogランキングへ
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.