FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
二極化が止まらない 世界経済 (上)
2010-10-19-Tue  CATEGORY: 政治・経済
◇ 弱い先進国 vs 強い新興国・途上国 = かつては世界経済をリードしてきた日米欧の先進国。いまは低成長とデフレに悩み、今後の見通しも決して芳しくない。その一方で、これまで低成長と貧困にあえいできた新興国・途上国は、いま好景気を謳歌している。世界経済は明と暗の二極化。この傾向は当分の間、続きそうだ。

IMF(国際通貨基金)の調査によると、日米欧の先進国グループは合計すると、ことし1兆ドル(約82兆円)の需要不足に陥っているという。日本は25兆円、アメリカは24兆円、ユーロ圏は32兆円の不足という推計だ。このため失業率はユーロ圏が10%、アメリカも10%近く、日本は5%を超えている。消費者物価は日本がマイナス、アメリカやユーロ主要国も上昇率は1%を切っている。

新興国と途上国を合計すると、ことしの名目GDPは20兆ドル(約1640兆円)になる。ことしの実質成長率は先進国が2.7%なのに対して、新興国は7.8%になるとIMFでは予測している。このうち中国は10.5%、インドは9.4%、ブラジルは7.1%だ。

IMFの推計によると、世界中の名目GDPはことし61兆7800億ドルになる。08年に比べ5600億ドルの増加だ。しかし先進国グループのGDPは41兆5600億ドルで、2年前よりも7100億ドル減少する。その一方で新興国・途上国は20兆2200億ドル。2年前より1兆2700億ドル増える見通しだ。


                             (続きは明日)

    ≪18日の日経平均 = 下げ -1.76円≫

    ≪19日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.