FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
底入れした企業サービス価格
2007-02-23-Fri  CATEGORY: 政治・経済
日銀が23日発表した1月の企業向けサービス価格は、前年比0.6%の上昇だった。企業向けサービス価格というのは、企業の間で取り引きされる企業向けサービスの価格。不況の影響で2000年以降ずっと下落傾向を続けてきたが、昨年夏から下げ止まりの気配を見せていた。

最も上昇したのは運輸の価格。前年比で2.4%上昇している。また昨年は1.2%下落した広告が、1月は0.1%の上昇に転じた。そうしたなかで下落幅が大きかったのはリース・レンタルで、0.6%の下落だった。

日銀は企業関係の物価を、商品とサービスに分けて集計している。前者の企業物価指数は2003年に底入れし、現在は2000年平均を1.2%ほど上回るところまで回復した。ところがサービス価格の回復は大幅に遅れて、いまでも2000年平均を7%程度下回っている。それがやっと底入れしたとみられるわけだ。

景気のゆっくりした回復は、まず企業間の商品取引価格を引き上げた。次にサービス取引価格の下げ止まりが確認された。原油価格や円相場の動きも加味して考える必要はあるにしても、経済全体としてはいい方向に進んでいると言えるだろう。

    ≪23日の日経平均 = 上げ≫

    【今週の日経平均予想 = 4勝1敗】

    Please click here ⇒ 人気blogランキングへ



ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.