FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2010-10-25-Mon  CATEGORY: 政治・経済
為替相場は、G20(主要20か国)財務相・中央銀行総裁会議の結果待ちで動けない。株価は日米ともに景気の将来を不安視するなかで、割合に好調な7-9月期の企業決算をうまく消化できない。先週はこんな一週間だった。今週はG20が終わり、主要企業の決算発表が続く。為替と株価は、どう動くのだろうか。

AT&T、アマゾン、マクドナルドなど、アメリカ主要企業の7-9月期決算は収益が大幅に改善した。このため先週のダウ平均は70ドルの値上がり。木曜日には1万1147ドルと、約5か月半ぶりの高値を付けた。だが株価の上げ幅は、その割に小さい。今週は27日に7-9月期のGDP速報が発表されるが、おそらく成長率は前期より下がるのではないか。

日経平均は先週74円の値下がり。為替相場への警戒感が薄れないうえに、政府が月例報告で「景気の足踏み」を正式に認めるような状態だから仕方がない。G20がまとめた共同宣言では「過度な為替変動を監視する」という表現が盛り込まれたが、その意味はきわめて曖昧。週明けの市場は、どう受け取るのだろう。

今週は25日に、9月の貿易統計。26日に、9月の企業向けサービス価格。28日に、9月の商業販売統計。そして27日には、9月の鉱工業生産、労働力調査、家計調査、消費者物価、住宅着工が発表になる。このうち、いくつかの統計は、景気がすでに下り坂に差しかかった兆候を示すのではないだろうか。


    ≪25日の日経平均は? 予想 = 下げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.